ホスピタリティ ツーリズム専門学校・東京ブライダル専門学校
ホスピタリティ ツーリズム専門学校東京ブライダル専門学校

学科ブログ

リアルツアーを実施!~観光科~

観光科の2年生が企画したリアルツアーが実施され、添乗のお手伝いに行ってきましたbus

茨城県の常陸太田市を中心に日帰りバスツアーを企画し、旅行会社の協力で商品化、無事催行の日を迎えることができましたhappy01

当日は天気も良く、旅行日和となりましたsun

Img_0298_2

バスの車内では、これから訪れる観光地をガイドするアナウンスをしましたkaraoke


Img_0303_2

まるで添乗員さんですねsmile


Img_0307



Img_0316
本州一の長さを誇る竜神大吊橋の前で、担任の西先生とshine

最後に参加していただいた方に集合写真を印刷してプレゼントしたところ、
大変喜んでいただきましたflair

ぜひまたホスピ観光科企画のツアーにご参加くださいねnote



ホテル科ページへ戻る
エアライン科ページへ戻る
観光科ページへ戻る
鉄道サービス科ページへ戻る
グランドハンドリング科ページへ戻る
テーマパーク科ページへ戻る
英語コミュニケーション科ページへ戻る
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 資料を請求する
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 イベントを予約する

有名パフォーマーをお招きしての特別授業

こんにちはhappy01note

テーマパーク科2年生は、有名パフォーマーを講師にお招きして特別授業を行いましたsign01

Img_3245

 

講師のフィリップ・エマール(Philippe Aymaed)先生は

パフォーマー、役者、演出/振付家、歌手、クラウン(道化師)など様々な顔を持つ多彩なエンターテイナー。

2001年から2011年、シルク・ドゥ・ソレイユ『ドラリオン』や『ZED』でクラウンを演じた方です。

詳しいプロフィール ⇒ http://www.grand-arts.com/artist/philippeaymard.html

Img_3260_4

 

フランス人の先生で、授業はすべて英語で行われました。

午前の授業では、「ナチュラル/オープン/クローズ」の3つのイメージを体で表現。

 ・ナチュラル → まっすぐ前を向き、腕や脚や爪先は平行、くせがなく無表情

 ・オープン  → 顔を上げ、肩を開き、腰、足首などが外向き、笑顔

 ・クローズ  → うつむき、肩を落とし、内股

これらを言葉による説明なしに、体と顔の表情だけで表現します。

即興のお題にもかかわらず学生たちは自分の個性も盛り込みながら表現を楽しんでいましたup

Img_3256_3

Img_3246

 

フィリップ先生から「あなたはここが良かった」「君はここに気をつけて」など個別フィードバックを頂く場面も。

学生一人ひとりをよく見てくださりありがとうございますheart01happy01

Img_3254_2

授業の合間にはこのようなお話もpencilwink

『今日やった「ナチュラル/オープン/クローズ」は、単なるゲームですが、人生についても同じことが言えます。

例えば、うつむいた「クローズ」の状態で就職活動をしたって良い仕事には巡り合えないもの。

顔を上げて「オープン」でいれば前向きになってチャンスが掴めるかもしれない。』

 

表現力だけでなく沢山のことを教えていただいた貴重な一日となりましたcrownshine



ホテル科ページへ戻る
エアライン科ページへ戻る
観光科ページへ戻る
鉄道サービス科ページへ戻る
グランドハンドリング科ページへ戻る
テーマパーク科ページへ戻る
英語コミュニケーション科ページへ戻る
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 資料を請求する
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 イベントを予約する

コンシェルジュ特別授業(ホテル科)

ホテル科では、2年生を対象に、現役のホテル・コンシェルジュの方をお招きした講演会を開催しました。

実際ホテルの現場でコンシェルジュがどのような業務をこなしているのか、ゲストからどういったご要望があるのかなど、

プロの視点からご指南いただく大変貴重な機会となりました。pencilshine

Dsc05562
 

コンシェルジュに関する学習として、2年生では年間をとおして江戸・東京の魅力を学び、

12月には「東京シティガイド検定」を全員が受検予定です。

また、昼間部の卒業制作として、ホテルの滞在ゲストに東京での過ごし方を提案するというグループ発表がありますhappy01shine

Dsc05569



ホテル科ページへ戻る
エアライン科ページへ戻る
観光科ページへ戻る
鉄道サービス科ページへ戻る
グランドハンドリング科ページへ戻る
テーマパーク科ページへ戻る
英語コミュニケーション科ページへ戻る
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 資料を請求する
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 イベントを予約する

OB懇親会を開催しました!~テーマパーク科~

テーマパーク科卒業生を学校に招き、OB懇親会を開催shine

現在の仕事の内容やテーマパークスタッフに求められる知識やスキルを伺い、テーマパーク科のカリキュラムに関する意見交換を行いましたhappy01

集まっていただいた卒業生は、有名テーマパークで働く方ばかりheart04

Img_0678
先生方との記念撮影flair

中にはテーマパーク科1期の卒業生にも参加いただき、学校と卒業生とのつながりの深さを感じましたbleah

皆さん、またいつでも学校に遊びに来てくださいね~notelovely



ホテル科ページへ戻る
エアライン科ページへ戻る
観光科ページへ戻る
鉄道サービス科ページへ戻る
グランドハンドリング科ページへ戻る
テーマパーク科ページへ戻る
英語コミュニケーション科ページへ戻る
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 資料を請求する
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 イベントを予約する

資格試験対策特別授業~ホテル科~

皆さん夏休みはいかがお過ごしでしょうかsign02happy01
毎日暑い日が続きますが、体調には十分ご注意くださいsweat01

ホスピのホテル科2年生は、夏休みでも元気に学校で資格試験の勉強をしていますpencil

その資格とはeye
「レストランサービス技能検定」restaurant

学科試験と実技試験で選抜されるこの試験は、料飲サービスに関する資格として唯一の国家資格ですflair

Img_0677


8/18に実施される学科試験に合格すれば、秋の実技試験に進むことができます。

残された日は少ないですが、ラストスパートで全員合格をめざしましょうsign03



ホテル科ページへ戻る
エアライン科ページへ戻る
観光科ページへ戻る
鉄道サービス科ページへ戻る
グランドハンドリング科ページへ戻る
テーマパーク科ページへ戻る
英語コミュニケーション科ページへ戻る
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 資料を請求する
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 イベントを予約する

海外インターンシップ(旅行会社)

去年から始まったH.I.S.ベトナム・ ホーチミン支店でのインターシップログラムsign01happy01

今年も東京校・大阪校から2名ずつ、 計4名の学生が参加しますsign03

東京校は1年観光科の春原くんと谷川さん、大阪校は1年旅行科の冨田 くんと1年英語コミュニケーション科の佐藤さんです。

 

7月 13 日、H.I.S.新宿本社で行われた東京 ・大阪ベトナム3か所を繋いでの結団式が行われました。

Photo_2

 
4人は7月19日ベトナムに出発し、翌日から早速初出勤sign01

朝礼では、ベトナム人スタッフの前でみんな元気に英語にて挨拶をしました。

まずはH.I.S.ベトナムがどのような仕事をしているかを学ぶところからスタート。

旅行実務を経験するだけでなく、旅行先での日本のお客様の様子や海外から見た日本、海外で英語で仕事すること、異文化理解など

様々なことをこの研修期間に学ぶことができますbookshine

 

体調に気をつけながら目一杯吸収して帰ってきてくださいねsign01happy02

S_2

初日挨拶の様子



ホテル科ページへ戻る
エアライン科ページへ戻る
観光科ページへ戻る
鉄道サービス科ページへ戻る
グランドハンドリング科ページへ戻る
テーマパーク科ページへ戻る
英語コミュニケーション科ページへ戻る
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 資料を請求する
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 イベントを予約する

英語スピーチコンテストを開催~英語コミュニケーション科~

英語コミュニケーション科の昼間部、夜間部合同の英語スピーチコンテストが開催されましたnote

このスピーチコンテストでは、アメリカのキング牧師の有名な演説「I Have a Dream」の一説を暗唱しますflair

Img_0516


Img_0532


審査員には中村 裕 校長に加え、ネイティブの英語講師も参加spade

出場者はこの日のために練習した成果を存分に発揮しましたhappy01

4月の入学から3ヵ月余りが経過しましたが、英語力の上達ぶりを中村校長からも
お褒めいただきました。

Img_0606
中村校長による講評

Img_0604
第1位は昼間部の楠 竜輝さんshine

Img_0610
出場者のみなさん、お疲れ様でしたgood

来年のシアトル留学に向けて、これからもっと英語力を伸ばしていきましょうpencil



ホテル科ページへ戻る
エアライン科ページへ戻る
観光科ページへ戻る
鉄道サービス科ページへ戻る
グランドハンドリング科ページへ戻る
テーマパーク科ページへ戻る
英語コミュニケーション科ページへ戻る
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 資料を請求する
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 イベントを予約する

羽田空港見学・卒業生懇親会(エアライン科)

エアライン科では先日、羽田空港にて卒業生との懇親会を行いましたhappy01

羽田空港のグランドスタッフや、客室乗務員として働く卒業生から

業務内容や就職活動、学生のうちにやっておくべきことなど

貴重なお話を聞くことができましたsign01

Unnamed_4_2


Unnamed_3


Unnamed


Unnamed_2

Unnamed_5_2

駆けつけてくれた卒業生の皆さんありがとうございましたheart04

たくさんの刺激を受け、モチベーションが高まった一日となりました。

在校生の皆さんも夢を叶えるためにがんばっていきましょうsign01



ホテル科ページへ戻る
エアライン科ページへ戻る
観光科ページへ戻る
鉄道サービス科ページへ戻る
グランドハンドリング科ページへ戻る
テーマパーク科ページへ戻る
英語コミュニケーション科ページへ戻る
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 資料を請求する
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 イベントを予約する

リアルツアー視察(観光科)

先日「リアルツアー」の視察として、茨城県の常陸太田市に行ってきた様子を紹介しますhappy01

 

リアルツアー企画演習という授業は、 旅行商品を作り、そのツアーを一般のお客様に販売し、当日の添乗まですべてを学生自ら行うというもの。

今年は常陸太田市!

バスに乗って行ってまいりましたbus

Unnamed_9


観光名所の高い高い吊り橋を見学。

バンジージャンプもできます!

Unnamed_7


Unnamed_2a

 

食も旅の楽しみの一つですrestaurantnote 美味しい名物も見逃せません!

Unnamed_8


Unnamed_5


Unnamed_6


Unnamed_4

 

今回の経験をツアー企画の中にさらに生かし、実際の募集へと進めていきます。

どんなツアーになるのか!?

後日のレポートもUPしますので楽しみにしていてくださいねhappy01heart04



ホテル科ページへ戻る
エアライン科ページへ戻る
観光科ページへ戻る
鉄道サービス科ページへ戻る
グランドハンドリング科ページへ戻る
テーマパーク科ページへ戻る
英語コミュニケーション科ページへ戻る
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 資料を請求する
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 イベントを予約する

卒業生が来てくれました!(鉄道サービス科)

鉄道サービス科を3月に卒業した卒業生が訪ねて来てくれましたhappy01shine

卒業した後もこうして会いにきてくれるのはうれしいですね!

皆元気そうで何よりですheart01

会社は違えど鉄道会社でがんばる仲間たち。

Fb
 

校舎の前でパチリ!

またいつでも遊びに来てくださいねhappy01shine



ホテル科ページへ戻る
エアライン科ページへ戻る
観光科ページへ戻る
鉄道サービス科ページへ戻る
グランドハンドリング科ページへ戻る
テーマパーク科ページへ戻る
英語コミュニケーション科ページへ戻る
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 資料を請求する
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 イベントを予約する

30/30

今日4月1日は、おそらく日本の大半の会社で入社式が行われているでしょう。
私もちょうど30年前の今日が入社式でした(トシがばれる)。
今の学校ではなくて、成田空港にあるグランドハンドリング会社です。
その頃はまだ本当に小さな会社だったんで、自分の将来はどうなってしまうんだろうか、と正直不安でしたけどね。
その後、景気の後押しもあって毎年いくつもの新しい路線が飛び始め、それにあわせて会社はどんどん大きくなっていきました。
そんないい時ばかりではなく、耐えなければならないつらい時もありました。
時の流れは決してまっすぐなものではなく常にうねっている、と自分なりに学んだつもりです。

さて、30年前の新入社員も今から30年後はおじいちゃん。
これまでの30年とこれからの30年、今はいろいろ考えなきゃいけないところ。
よくここまで流れに乗って来れたなあ、としみじみ思っています。

まだまだ世の中の役に立っていたいです。また学校でお会いしましょう。


BGM : 風に吹かれて行こう - やまがたすみこ



ホテル科ページへ戻る
エアライン科ページへ戻る
観光科ページへ戻る
鉄道サービス科ページへ戻る
グランドハンドリング科ページへ戻る
テーマパーク科ページへ戻る
英語コミュニケーション科ページへ戻る
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 資料を請求する
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 イベントを予約する

ハレの日に

昨日は卒業式でした。

なぜかここ数年、卒業式の日は雨や強風だったりと天候に恵まれず、「やまない雨はない」なんてここで書いてましたが、今年は日差しの穏やかなまさに「ハレ」の日にふさわしい空模様の一日でした。式は屋内で行われるんですけどね。

ということで、卒業生にはいつもの決めゼリフが使えないので、今年はこれで行きます。

「そこにいない人に思いを馳せる」

これからは、いま自分の目の前に実際にいる相手だけでなく、いまそこにいない人たちのことも考えて行動する場面が増えてくると思います。
グランドハンドリングの仕事なんて、まさにこれ。目の前にお客様がいて「ありがとう」なんて直接声をかけてくれるようなシチュエーションは、あまりないですよね。
そういうお客様と直接お会いすることがない(極端に少ない)仕事のほうが、相手の立場を考えて行動するという点では実は難しいんじゃないかと思っています。

今、こういう誰かに「思いを馳せる」力が(自分も含めて)弱くなってきているのかな、と密かに思っています。


BGM : エルガー:「威風堂々」第1番(中間部)


ホテル科ページへ戻る
エアライン科ページへ戻る
観光科ページへ戻る
鉄道サービス科ページへ戻る
グランドハンドリング科ページへ戻る
テーマパーク科ページへ戻る
英語コミュニケーション科ページへ戻る
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 資料を請求する
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 イベントを予約する

テーマパーク科 『第13回パフォーマンス発表会』開催!

皆さん。こんにちは。

昼間部テーマパーク科の成果発表『第13回パフォーマンス発表会』が2月24日、25日、26日、27日と行われましたsign01

今回は1・2年生合同の2チームが2日間ずつ発表を行いました。

13年続く、この成果発表は、毎年、先生や在校生をはじめ、たくさんの卒業生や保護者の方にもお越しいただいてるイベント。

この日のために1年間かけて、練習してきた成果を発揮しますheart04

そして、2年生にとっては最後の成果発表であり、また学校生活の最後の日となります。

そのため、発表会にかける想いも一入(ひとしお)、全員が気持ちを一つに頑張りました!

Tp_q2_1_2

Img_6224

Img_6280

Dsc04605_30

Dsc04693_30

Dsc04597_30

Dsc04593_30

お疲れ様でした。happy01shine



ホテル科ページへ戻る
エアライン科ページへ戻る
観光科ページへ戻る
鉄道サービス科ページへ戻る
グランドハンドリング科ページへ戻る
テーマパーク科ページへ戻る
英語コミュニケーション科ページへ戻る
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 資料を請求する
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 イベントを予約する

エアライン科「ホスピタリティスキルコンテスト」

エアライン科の「ホスピタリティスキルコンテスト」を開催いたしましたsign01

 

コンテストはグランドスタッフ部門とキャビンアテンダント部門の2部門airplaneshine

与えられた8分間の中、様々な設定のお客様の状況や要求を判断して対応していき、

エアライン業務での接客スキルを競います。

 

参加できるのは予選を勝ち抜いた学生と、大阪校からも4名が来てくれました。

審査をするのは航空業界の企業の皆様です。

 

緊張もあったと思いますが皆さん笑顔を絶やさず、日頃の成果を十分に発揮していましたhappy01heart04

Img_5638s


Img_5660s


Img_5708s


Img_5772s


Img_5847s


shinecrown上位入賞者はこちらの皆さんshine

Img_5922s

(左)審査員特別賞 河原芽生さん

(中)グランドスタッフ部門 最優秀賞 富安理歩さん

(右)キャビンアテンダント部門 最優秀賞 菊池梨花さん

heart01heart01おめでとうございますheart01heart01



ホテル科ページへ戻る
エアライン科ページへ戻る
観光科ページへ戻る
鉄道サービス科ページへ戻る
グランドハンドリング科ページへ戻る
テーマパーク科ページへ戻る
英語コミュニケーション科ページへ戻る
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 資料を請求する
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 イベントを予約する

SL体験乗車~鉄道サービス科~

鉄道サービス科の2年生担任「仲尾」ですsun

 

今回は、211日に実施した「SL体験乗車」を報告します。

イベント列車(SL)が、地域の活性化にどのように貢献しているかを、

実際に乗車して、肌で感じてもらうことが目的です。

 

卒業を間近にした昼・夜間部の2年生と出発進行train

学校のある東中野から貸切バスにて益子へ。

ずは腹ごしらえriceball

Photo

  ↓

貸切バスにて、真岡鉄道の始発である茂木駅に到着。

  ↓

多くの地元の方々に見送られいざ出発subway

沿線には、さらに多くのSLファンが三脚を構え、

手を振ってくれましたshine

Photo_2

  ↓

途中駅の真岡駅で下車して、再度貸切バスに乗車。

つくばエクスプレスの八潮駅で解散。

SLを見るのも乗るのも初めての学生が多く、感動的でしたbleah

列車は単なる移動するためのものではなく、列車そのものがイベントとなることを

身をもって体験した一日でした。



ホテル科ページへ戻る
エアライン科ページへ戻る
観光科ページへ戻る
鉄道サービス科ページへ戻る
グランドハンドリング科ページへ戻る
テーマパーク科ページへ戻る
英語コミュニケーション科ページへ戻る
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 資料を請求する
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 イベントを予約する

英語コミュニケーション科 成果発表(英語SHOW&劇)

今日は、語コミュニケーション科の成果発表でしたsign01

ゲストには、インターナショナルスクールの4~5歳の元気な子供たちが来てくれ、

会場をとても盛り上げてくれました。

自分の英語がショーや劇を通して実際に伝わったことが、一人一人の自信に繋がったと思います☆

10_2

2_10_2
英語ショーや劇は子供たちと大盛り上がりでしたup

Abc_10_2

10_3

英語コミュニケーション科の1年生は、いよいよ来月の3月に

アメリカ・シアトルへ約1年間の長期留学に旅立ちます。

これからもホスピタリティあるグローバル人を目指して頑張ります!

 



ホテル科ページへ戻る
エアライン科ページへ戻る
観光科ページへ戻る
鉄道サービス科ページへ戻る
グランドハンドリング科ページへ戻る
テーマパーク科ページへ戻る
英語コミュニケーション科ページへ戻る
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 資料を請求する
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 イベントを予約する

1年生自己表現コンテスト

今週、1年生の自己表現コンテストが行われましたhappy01

各クラスで予選を行い、選ばれた学生がこの日、中野ZEROホールのステージに立ちました。

 

テーマは「将来の夢」「在学中に頑張ってきたこと」「趣味・特技の素晴らしさ」

の中から一つ選び、3分間を自由に使ってプレゼンテーションを行いますkaraokeshine

 

Photo_2

 
スクリーンでプレゼン資料を見せながら話す人、歌をうたう人、なぎなたをふるう人、

英語、イタリア語、絵本の読み聞かせなど、本当に個性にあふれていましたflairshine

 

クラス代表ということで、クラス内での仲間意識も高まったと思いますが、

学科の垣根を越えて声援や拍手を送ったり、1年生が一丸となれたイベントとなりました。

 

 

優勝は夜間部テーマパーク科の髙野穂花さんshinecrownshine

昔話をテーマパーク風にアレンジして披露し、声による表現で会場を魅了しましたshineshine

Img_4984_eds


Img_5089
入賞者のみなさん おめでとうございます!

 

これから1年生のみなさんは就職活動が本格化していきます。

悩んだり迷ったりつまずくこともあるかもしれませんが、

この日の個性いっぱいの発表と仲間の声援を思い出して乗り越えてほしいと思いますrockup



ホテル科ページへ戻る
エアライン科ページへ戻る
観光科ページへ戻る
鉄道サービス科ページへ戻る
グランドハンドリング科ページへ戻る
テーマパーク科ページへ戻る
英語コミュニケーション科ページへ戻る
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 資料を請求する
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 イベントを予約する

ホテル科成果発表・リアルレストラン

ホテル科2年生の成果発表『リアルレストラン』を実施しました!

 

料飲サービスの集大成として、学生がレストランを運営。

コンセプトや顧客ターゲットを決め、サービス、経理、広報まですべてを学生自ら行います。

 

今年は実際のレストランをお借りして、本業のシェフにお料理を作っていただきました。

シェフとの打ち合わせも学生自身で行います。

 

昼間部ホテル科Pクラスの日にお邪魔してきましたので、その様子をご覧くださいrestaurantshine

Img_4709


Img_4712


Img_4716


Img_4721


Img_4725


Img_4740


Img_4821


Img_4768



ホテル科ページへ戻る
エアライン科ページへ戻る
観光科ページへ戻る
鉄道サービス科ページへ戻る
グランドハンドリング科ページへ戻る
テーマパーク科ページへ戻る
英語コミュニケーション科ページへ戻る
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 資料を請求する
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 イベントを予約する

この先はもっと早くなるよ

先日、卒業生たちが来てくれました。
Dsc_0003
左から:竹澤さん、檜山さん、柞木さん

竹澤さんの出張ついでに顔を出してくれたわけですが。
(つまり、メインは出張。。。って、当たり前か)

こうして、卒業してそれぞれの道を歩んでいても、仕事とかどこかでつながり続けているのが専門学校なのかな。

三人とも2012年の卒業だから、そろそろ4年になるのか。。。
三人も早いって口を揃えてましたので、「この先はもっと早くなるよ」と軽~くオドしをかけてみました。( ^-^)b


さが錦ごちそうさま。また来てください。では。



ホテル科ページへ戻る
エアライン科ページへ戻る
観光科ページへ戻る
鉄道サービス科ページへ戻る
グランドハンドリング科ページへ戻る
テーマパーク科ページへ戻る
英語コミュニケーション科ページへ戻る
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 資料を請求する
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 イベントを予約する

先生だって勉強

みなさん、どんな新しい年をお迎えですか。

学校はいまはまだ冬休み。来週の火曜日に授業が再開します。
2年生たち(の多く)は成人式。一生に一度しかない式ですから、しっかり思い出に残してほしいですね。

さて、私はいま再教育を受けに成田に来ています。
私が受けているのは、IATA、日本語名は「国際航空運送協会」という航空会社などが集まった組織で定めた、危険物を飛行機で運ぶ際の取扱いなどの規則に関する資格更新のための3日間の再教育(航空業界では「リカレント」といいます)です。

危険物の航空輸送規則は、全世界的に2年に一度大きく改定されます。従って、この資格も有効期間が2年間しかなく、再教育を受けないと更新がされずに資格を失ってしまうことになります。

Dsc_0268
これが、通称「DGR」と呼ばれている規則書です。分厚いでしょ。
ちなみに、中身はこんな感じですべて英語です。日本語は全く出てきません。(+_+;)

Dsc_0269
安心してください。講義は日本語ですよ。(^_^)

私が持っている(更新しようとしている)のは、航空貨物だけではなくて旅客ハンドリング(グランドスタッフ)や運航(ディスパッチャーやパイロットなど)、保安検査員の業務範囲もカバーしている「カテゴリー6」と呼ばれているものに「放射性物質」の取り扱いを含めたもので、IATAが定めた規則のすべてが対象になっているので、朝9時から夕方6時までの授業と2回のテスト(2回とも80点以上取らないと不合格…!)、計3日間みっちりこってりのプログラムになってます。

とはいえ、せっかくの機会だから成田で活躍している卒業生と食事もしました。
人数が揃わないのはこの仕事の「宿命」なんですけどね。
Dsc_0270

Dsc_0271
鍋がおいしかったです。(^o^)/

これから宿題頑張ります。明日(2日目)は朝から宿題の答え合わせ。今日の復習だから、3時間くらいあれば終わる…かな?

(2016年1月9日画像追加)


ホテル科ページへ戻る
エアライン科ページへ戻る
観光科ページへ戻る
鉄道サービス科ページへ戻る
グランドハンドリング科ページへ戻る
テーマパーク科ページへ戻る
英語コミュニケーション科ページへ戻る
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 資料を請求する
ホスピタリティ ツーリズム専門学校 イベントを予約する

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ


ページトップへ